スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Make Your Ascent 19の訳文

言葉遣いのうちで最も恐ろしく、危険なものの一つが、あの、よく知られた言葉の組み合わせである「死んだ過去」というものだ。過去は決して死なない。よくても悪くても大いに生きているのだ。私たちは全体として、はっきりとした歴史観を持った国民ではない。私たちは現在と未来を生きているし、そうしていることを誇りに思っている。だが、鋭い過去への観念なしでは、現在は無意味であるし、未来は危険で満ちている。
「歴史は繰り返す」という古いことわざよりむしろ歴史がそれ自体を予測するという事実なのだ。今日と明日は昨日の出来事に指し示されている。ヒトラーは死んだ。彼が生み出した精神は死なない。そして、これからも決して死なないだろう。私たちが、その精神が意味することや、ある状況下でそれがどのように働くかを学ばない限り、その再訪に対処することはできないだろう。古代ギリシャは滅びたが、その問題、特にどのように自由と安全を同時に達成するかという、偉大な民主主義が解決できなかった問題は残ったままだ。なぜギリシャが失敗したかを学ぶことは、何らかのより適切な解決法を見つけるのを助けてくれるかもしれない。
私たちは個々の生活でほとんど気づいていない時でさえ、過去が活動中で影響力を持ったままであるということを知っている。同じことは国家や新時代にも当てはまる。何世紀にもわたって波は広がり続け、私たちがたっている海岸の輪郭をゆっくりと変える。過去はしばしば死んだ様式で出されるために、「死んで」いるように見えることがある。優れた歴史教師は優れた数学教師とほとんど同じくらいにめったにいない。彼らは日付や中心地、主要な出来事、どんな世界年鑑でも簡単に見つけられるような面白くない詳細よりもはるかに上のことを知っている。
過去を復活させるということは、学習することと同じくらいの想像力を必要とする。優れた歴史教師は、学者というよりむしろ詩人の資質がなければならない。彼あるいは彼女は、歴史的出来事の原理を理解しなければならなず、さもなければ、彼らは何もつかめなくなる。例えば、私たちがアメリカの歴史を理解しない限り、権利章典を効果的に守ることはできないし、なぜそれが守られるべきなのかさえ理解できない。もし私たちがいかなる自由も失ったのならば、それは現在の一時的な要求を重視しすぎ、過去の永続する基盤を軽視しすぎたからかもしれない。人は死ぬ。物も消滅する。しかしながら、思想は永遠に存続する。歴史はどのように思想が人々を変え、どのように人々が思想を変えてきたかを、私たちに示してくれる。この知識が欠けていたのならば、私たちは誤った情熱で分別を失い、誤った希望に裏切られてしまうのだろう。


(訳:しゅーじ)



18<<          >>20


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぷろふぃ~る

Illyas

Author:Illyas
他愛もないことをダラダラ書き連ねていきます
(´∀`*)
学校のノート代わりになるときが多いかなぁ

最近マイクラは放置気味。
バージョン上がっても、昔作った世界から抜けられない。


願わくは 桜の下に あらまほし 我が後世願ふ 心ぞあらば



0075A9

最新記事
今月のゲームの紹介
ニコ動~
かうんた~
めにゅ~
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。